少年野球はいつ頃から始めるのが良いですか?

 ・早くから始めたほうが良いですが、いつから始めても大丈です

  毎年、5、6年生の子供達も入部してきます

  野球がやってみたいと思い立った日からで大丈夫です

 ・少年野球は出来れば3年生位までに始め、4年生になった時に大会で活躍できるように

  練習するのが良いと思います。4年生から多くの大会が始まります。

 

お茶当番(救護当番)はありますか?

・強制でのお手伝いはありません。あくまでも子供達をサポートするのための当番です。

・子供がどんな練習をしているのかを見学しながらのお茶当番です。

 入れ替わりお母さん達が見学にきますので最終的には誰がお茶当番なのかわからなくなります。

 試合も良いですが、練習で頑張っている子供の姿はとても良い思い出になります。

・指導者へのお茶出しは一切ありません。

・主な役割は、救護(ケガの手当て)と夏場の飲み物不足補充です。

・基本敵に、自分の飲み物は自分で準備します。低学年、新人以外の補充はほとんどありません。

・毎年、負担軽減できるよう改善しています。

 

お手伝いはありますか?

 ・お茶当番を含め強制でのお手伝いはありません。

 ・監督、コーチ、審判、運営スタッフ、スポーツ少年団、総務(連絡係、集金係)など、

  子供達の活動に必要な事を父母の皆さんと調整して役割分担を行っています。

 ・基本的に、6年生の父母がメインで総務を行い、お父さん達で、監督、コーチ

  審判、運営スタッフ、スポーツ少年団などの対応を行っています。

 ・クラブチームではありませんので、子供達(選手)と父母が一体となり活動を

  サポートしています。

 

体験会はありますか?

 ・体験会は試合がない通常練習日に行っています

 ・小学校で練習を行っている時であればいつでも体験・見学可能です

 ・1ヶ月ほどの長期体験も可能ですので是非ご相談ください

 ・大会に出場するには、大会開催1ヶ月前の事前登録が必要です。

  練習期間を含め、大会に出場するには3ヶ月程度必要ですので、悩まず初めてみては

  いかがでしょうか?

 

会費はいくらですか?

 ・1ヶ月 1,500円です。(入会金1,000円)

 ・兄弟割引があります

 

学年毎の練習方針はありますか?

 ・1、2年生は、楽しむ事が第一です。体を動かして楽しい練習を心がけます。

  野球以外の事を体験する事も大切と考えますので、お休みは各家庭で自由に決めて頂いてます

 ・3、4年生は、野球の基礎(捕る、走る、打つ、投げる)を指導します。

  野球の基礎的なルールを指導し、試合をする楽しさを伝える事を心がけます。

  失敗をおそれずチャレンジする方向で指導します。一生懸命なエラー、三振OKです。

 ・5、6年生は、野球が楽しいから好きになるよう指導します。

  試合に勝つことも大事ですが、それ以上に自分の力を出し切れる事に重点を置き指導します。

  好きな事を一所懸命やり切った時の達成感、準備の大切さ、最後まで諦めない気持ち、

  その時の勝敗が一生の思い出となり最高の宝物(仲間)ができた喜びを

  野球を通して伝えます。